アリスとうさぎの穴 ローマ千年記(難;;)

| Home |


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ローマ千年記(難;;)
今日はみのもんたの歴史番組をみた…古代のロマンや先賢たちの理想を観せられた四時間だった

寛容で賢明なるリーダーのもとに、一般庶民が努力に得られた権利や義務を駆使し、最高の黄金時代を築けるのだと歴史が証明してくれ!

そして、努力なしに与えられた権利や義務など、格差や無気力だけを産み出し、衰退の原因になるのを見せ付けられた!

やはり歴史はすべてを映し出す鏡と言っても過言ではない!

それは現代私たちの暮らすこの迷走する日本社会にも通じるところがあるのではないかなー


確かにカエサルみたいな偉人がそう簡単にはあらわれないだろう…

だが今の平和な国や平等なる権利を持ってることが当たり前になりすぎた世の中だから…無気力になる私たちを産み出し義務を忘れさせ、さらなる迷走を続けさせてる事を再認識させられたのではないだろうか…

少なくとも当たり前になりすぎた自分たちの考えを改めるべきだよなー

ぅむ…やはり歴史は深い…そして難しい…久しぶりに難しい事を考えたから知恵熱が( ̄□ ̄;)!!

カエサルみたいに癲癇持ちではないことは幸やら不幸やら(笑)
スポンサーサイト
感想TB(1) | CM(0) | top↑
<<クラシックスピリッツWITHのだめ | Home | 七福神巡り~>>
comments
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://kingdomofqueen.blog42.fc2.com/tb.php/17-55c9f7c1
カエサルカエサル(Caesar)は、古代ローマのパトリキ系の氏族であるユリウス氏族に属する家族名(コグノーメン)。後にローマ帝国君主の称号(君主号)ともなった。この家族名のみをもって、カエサル家に属した共和政ローマ|共和政末期に活躍した独裁官、ガイウス・ユリ
あすかの記録【2008/01/05 09:20】
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。